靴が減る

2021年4月4日() 走行距離 69km 総走行距離 34879km

昨年4月20日から今年の3月25日まで、1年近く、週3日のテレワークが続いていました。逆に言うと、週2日だけ会社への出社が続いていたわけです。つまりは、それまでの年と比べると、40%しか出社していないことになります。なので、通勤用の靴の減りも遅かったんですね。帰りに歩く距離が増えたので、2倍以上持ったかというとそうではないのですが、ついに買い替えが必要な状態となりました。

これまで、東大阪市にあるイオン東大阪店に入っている靴屋でよく買っていたんですが、そのイオン東大阪店は3月31日で閉店。まだキャバリエに乗っていた2003年にカルフール東大阪店として開業し、2010年にイオン東大阪店へと変わりましたが、かつて住んでいた東大阪市からはもちろん、今住んでいる大阪市内からもアクセスが良く、頻繁に利用していました。

長年利用していたお店がなくなってしまうのは寂しいですが、モノレールの駅になるという発展を遂げるための閉鎖ですので、気持ちよく受け入れましょう。

とはいえ、靴を買う店が無くなってしまったので、他のお店へ。イオン鶴見緑地店へと向かいました。

雨が降っていたことも影響したのかもしれませんが、2,000台以上収容可能な立体駐車場の多くのフロアが満車になっています。運よく低層階に停めることができたんですが、高層階なら出庫にも時間がかかったと思います。

さっそく明日から履いていく通勤用の革靴を購入。健康のために帰宅時に数km歩く生活をしばらく続けると思いますので、この1年以上に早く減ることになるはずです。早く減らすことが良いとは言わないですが、身体のためにも、しっかり歩き続けたいと思います。